« 「オオカミさんと七人の~」を見た感想 | トップページ | 掴みはOKなオカルト学院 »

2010年7月 5日 (月)

デカルチャーと叫びたくなるとき

週末。遊ぶ金欲しさに日雇いバイトをした。今日、仕事帰りにバイト代をもらいに行く。その日雇いの待合室に一人ゴスロリ風の女の子(顔は見てないから歳は分からない)がいた。分かりやすく言えば田村ゆかりな格好。小汚ない面々(人の事は言えない)の中で明らかに浮いてるわ。今日はバイトじゃないのかのう?
でもああいう服装の娘は街中でも見掛けるし、偏見はよくないよな。自分はさておき。
ここでオチが分かっても、突っ込みは無しでお願いします。
さて、お金をもらった足でアニメイトへゴー。欲しかったコミックを何冊か掴んでレジへ。雨のおかげで店内は空いてたね。帰ろうと階段を下りてきたら、件の彼女がエレベーターに消えていく後ろ姿が目に入った…。
十九の10分くらい後ろを歩いてきたんだろうなあ。偶然に。
デカルチャーだよ、まったく。
そういえばアニメイトの壁の足場は最上階まで延びていた。外壁の清掃?塗装?改修?
そして何故かいる水樹奈々のトレーラー。

|

« 「オオカミさんと七人の~」を見た感想 | トップページ | 掴みはOKなオカルト学院 »

池袋巡回」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/48805123

この記事へのトラックバック一覧です: デカルチャーと叫びたくなるとき:

« 「オオカミさんと七人の~」を見た感想 | トップページ | 掴みはOKなオカルト学院 »