« スキマフェスティバルの新刊の製作こぼれ話 | トップページ | ぷにけとラブ+の混濁 »

2009年11月 1日 (日)

自分が憎くなる時

地下鉄から降りようとした時のこと。戸口の両側にいかにもな方が一人ずつ。
右の女性はめだかボックス。左の男性はとある科学の超電磁砲。カバーをかけて読んでいるけど、チラリと見えたページだけでタイトルが分かる。
そんな自分が憎い。
十九ならカバーなどかけんわ。軟弱者が!

|

« スキマフェスティバルの新刊の製作こぼれ話 | トップページ | ぷにけとラブ+の混濁 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/46640383

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が憎くなる時:

« スキマフェスティバルの新刊の製作こぼれ話 | トップページ | ぷにけとラブ+の混濁 »